中国語で「素晴らしい」「すごい」などの表現集

中国語で「素晴らしい」「すごい」

人をほめる時の言葉「素晴らしい!」「すごい!」、これらは中国語でどう言うのでしょうか?ここではそうした中国語を集めてみました。サウンドマークをクリックすると音声が流れます。

中国語で「素晴らしい」

「素晴らしい」の中国語は“真了不起! Zhēn liǎobùqǐ!”と言います。“真”は「本当に」、 “了不起”は「すばらしい」という意味です。ほかにも“真棒! Zhēn bàng!” “真不简单呢! Zhēn bù jiǎndān ne!”という言い方があります。どちらも「すごい!」「すばらしい!」というほめ言葉です。“棒”がなぜ「すばらしい」と関係があるのかわかりませんが、面白い言い方です。“简单”は「簡単・たやすい・シンプル」という意味ですが、この否定形は「簡単ではない→すばらしい」になります。

真了不起!
Zhēn liǎobùqǐ!
素晴らしい
真棒!
Zhēn bàng!
素晴らしい
真不简单呢!
Zhēn bù jiǎndān ne!
素晴らしい

中国語で「すごい!」

日本人、特に若い人はよく「すごーい!」とか「スゲェー」とか言いますが、この表現の中国語は“厉害 lìhai”です。日本の辞書ですとこの言葉は「恐ろしい」とか「怖い」とか訳されていて、ほめ言葉としての意味の項が立っていないので誤解しがちです。でもこの言葉はほめ言葉としてもよく使うのです。“好厉害!Hǎo lìhai!”(すごいねえ)などと使います。

ちなみに日本語の「すごい」は元は「凄し」(ぞっとするほどさみしい)から来ていると言われます。「ぞっとする」というこの言葉のインパクトゆえに、意味の逆転が起こりほめ言葉になったのでしょうか。中国語の“厉害”の使われ方もこれと似ています。

厉害
lìhai
すごい!
好厉害!
Hǎo lìhai!
すごいねえ

スピーチなどに対する中国語のほめ言葉

スピーチなどに対する中国語のほめ言葉は“精彩 jīngcǎi”です。“您讲得真精彩! Nín jiǎngde zhēn jīngcǎi!”(すばらしいスピーチでした!)などと使います。文章、講演、演技、プログラム、試合などに対するほめ言葉に使います。

精彩
jīngcǎi
すばらしい
您讲得真精彩!
Nín jiǎngde zhēn jīngcǎi!
すばらしいスピーチでした!

「素晴らしい」などと中国語で言われたときの返答の表現

中国人から“真了不起!”(すばらしいですね)とか“好厉害!”(すごいなあ)とかほめられたらどう返事したらいいでしょうか?日本人としてはまずは謙虚に否定したい気分になりますよね。

“真了不起!”とような真っ向勝負のほめ言葉には“哪里,哪里 Nǎli,nǎli”(いえいえ、そんなことありません)とか“您太夸奖了! Nín tài kuājiǎng le!”(それはほめすぎです)など品よく返すといいでしょう。

哪里,哪里
Nǎli,nǎli
いえいえ、そんなことありません
您太夸奖了!
Nín tài kuājiǎng le!
それはほめすぎです

ややくだけた表現である“好厉害!”には“没有啊。Méiyǒu a.”(そんなことないよ)、 “一般吧。Yìbān ba.”(普通でしょ)、 “还行吧。Hái xíng ba.”(まあまあってとこかな)などと返します。

没有啊。
Méiyǒu a.
そんなことないよ
一般吧。
Yìbān ba.
普通でしょ
还行吧。
Hái xíng ba.
まあまあってとこかな

ちなみに中国人の男性に「奥さんおきれいですね」と言った場合、返ってきた返事は今まですべて“一般吧”でした。奥さんがほめられた時、中国人の夫は欧米人的に「そう、うちの妻はそれはそれは綺麗で…」などとは言わず、日本人と似ています。